「きんざい」と「日本FP協会」FP試験の受験はどっちが有利?

勉強・資格//
  1. ホーム
  2. 勉強・資格
  3. 「きんざい」と「日本FP協会」FP試験の受験はどっちが有利?

「大人世代」(運営者:クニ)は、FP技能士試験の受験に関する記事を公開しました。

記事の背景

FP技能士の試験は「日本FP協会(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)」と「きんざい(金融財政事情研究会)」という2つの機関が実施していて、どちらでも受験できます。

どちらでも受験できると聞くと、何か違いがあるのか、どちらが合格しやすいのかなど気になりますので、きんざいと日本FP協会の共通点や違い、それそれの合格率から難易度も整理してみました。

これからFP技能士の受験を考えている人はぜひ参考にしてください。

記事の概要

きんざいと日本FP協会の共通点は、FP2級/3級の学科試験の問題内容、受験日、受験料です。

逆に違いは、FP2級/3級の実技試験の科目、FP1級の学科試験、FP1級の実技試験の形態、試験会場などです。

難易度については、FP2級、FP3級とも日本FP協会で受験した方が、かなり合格率が高くなる傾向があります。

もし選べるなら日本FP協会を選択したほうが合格の可能性が高まると思います。

FP1級の実技試験は、きんざいと日本FP協会で試験の形態が異なりますが、両方とも合格率は高いです。

面接による口述試験と記述式の試験のどっちが自分が得意か、あるいは苦手かということが選択の基準になるかと思います。

関連情報・参考情報

FP2級やFP3級の受験勉強で通信講座を利用する場合は、きんざいと日本FP協会の実技試験の科目の違いを意識して講座を選ぶ必要があります。

講座を検討する際は下の記事を参考にしてください。

FPの通信講座ランキング!資格の目標別に受講料が安い おすすめの講座を紹介

記事URL

https://otona-sedai.com/kinzai-jafp/

※ 本サイトに記載された商品・サービス名は各社の商標です。