サービスのルールや仕様については、改良・変更されることがあります。

必ず最新の情報をご確認ください。

サービスの使い方

Q

ブロググは、どんな流れで使えばいいですか?

A

まずはこちらをご覧ください。

サービス利用

Q

ユーザー登録(プロフィール掲載)やプレスリリース配信に料金はかかりませんか?

A

はい、個人ブロガーであれば、すべて無料でご利用いただけます。

Q

ブログではなくメディアでも利用できますか?

A

はい、個人で運営している限り、サイト名などは関係なくご利用いただけます。

Q

個人事業主(フリーランス)は利用できますか?

A

はい、個人事業主も個人としてご利用いただけます。

Q

お店やネットショップなどのビジネスをしていても利用できますか?

A

法人化されておらず、個人事業主であればご利用いただけます。

ただし、外注・協業などで組織的に運営されている場合はご利用いただけません。

Q

法人・会社組織に所属している場合は利用できますか?

A

副業のような形であればご利用いただけます。

ただし、法人の代表・役員である場合、法人としてブログ運営に関与している場合などはご利用いただけません。

Q

法人の代表・役員ですが、利用できますか?

A

いいえ、法人の代表・役員の方などの場合は原則ご利用いただけません。

Q

記事制作をライターなどに外注していても利用できますか?

A

いいえ、記事やコンテンツの制作をライターなどに外注している場合はご利用いただけません。

サイトのデザインやカスタマイズなどを外注しているだけであればご利用いただけます。

Q

はてなブログのようなブログサービスでも利用できますか?

A

独自ドメインを使用していればご利用いただけます。

無料のサブドメインなどではご利用いただけません。

Q

1人で複数アカウントを作成・所有してもいいですか?

A

いいえ、1人1アカウントまでです。

1人で複数アカウントを作成・所有することは禁止されています。

Q

利用条件を満たさなくなった場合でも利用できますか?

A

いいえ、利用条件を満たさなくなった場合、本サービスの利用停止(卒業)となります。

ユーザー登録

Q

ユーザー登録の審査基準はありますか?

A

概要はユーザー登録ページに記載しています。

利用規約もご覧ください。

Q

ユーザー登録の審査には、どの程度の期間かかりますか?

A

最短即日〜最大1週間程度とお考えください。

なお、コンテンツや運営者情報が少ない場合などは、忘れた頃に承認される場合があります。

Q

審査結果がメールで通知されないのですが?

A

審査結果については、参加が承認された場合にのみメールで通知されます。

参加が承認されない場合は、メールなどの通知はありませんのでご了承ください。

Q

参加を否認されました。否認理由について教えてもらえますか?

A

申し訳ありませんが、否認理由の個別回答は原則実施しておりません

なお、ほとんどの場合は、ユーザー登録ページやよくある質問(本ページ)を読めば解決するはずです。

それでも解決しない場合は、再度利用規約もお読みください。

Q

詳細な審査基準や審査方法を教えてもらえますか?

A

いいえ、詳細な審査基準や審査方法は公開しておりません

審査を通過するためのノウハウが広がってしまうなどの恐れがあるためです。

Q

どのように審査していますか?

A

公平を期するため、一定のルールを定め、それに基づいて判断しています。

また、ルールは日々改善・変更されています。

Q

承認率はどの程度ですか?

A

承認率は8割前後です。

Q

審査対象は申請したブログだけですか?

A

いいえ、審査は複合的に行うため、申請いただいたブログの中身だけで判断するものではありません。

なお、審査対象の範囲は非公開とさせていただきます。

Q

著作権などの侵害・違反はどのように判断しているのですか?

A

ブロググでは著作権などの侵害・違反を判断することはできません。

あくまで個人ブロガー向けのサービスであるブロググとしての審査基準に合致しているかどうかで判断されます。

Q

審査結果に異議を申し立てることはできますか?

A

いいえ、審査結果に関する問い合わせにすべて個別対応することはできないため、異議は受け付けておりません

Q

再審査を受けるために、再度ユーザー登録することはできますか?

A

はい、再度ユーザー登録を実施してください。

ただし、前回の申請から必ず2ヶ月以上空けて再度申請してください。

Q

否認理由のどれにも当てはまっていないのに否認されました。

A

恐れ入りますが、詳細の審査基準のどれかに合致しないために否認されています。

Q

どうしても納得がいきません。

A

恐れ入りますが、すべての皆様の要望に応えることはできません。

要望をいただくことは可能ですが、それを実現できるかどうかはサービス運営者側で実施可否を検討・判断させていただきます。

Q

今後、ユーザー登録に審査がなくなる予定はありますか?

A

ユーザー登録時の審査をなくした場合、新たにプレスリリースごとの審査が必要になります。

そうなると、運営コストが何倍にも増えてしまう見込みです。

そのため、ユーザー登録時の審査がなくなるのは、広告などで収益化された場合に限られます。

現時点では収益化の見込みは立っていません。

よろしければ寄付・サポートいただけますと幸いです。

プロフィール

Q

複数のブログやサイトを掲載することができますか?

A

はい、最初に登録いただいたブログ以外にも複数のURLを掲載することができます。

プロフィールサイトとしてご利用ください。

Q

プロフィールページには、ブログ以外にSNSなども掲載できますか?

A

はい、プロフィールページにはブログ以外のSNSなども登録できるようになっています。

Q

プロフィール画像やカバー画像に推奨サイズはありますか?

A

プロフィール(アバター)画像は、140x140pxで表示されます。

カバー(ヘッダー)画像は、600x211pxで表示されます。

これより大きいサイズをアップロードした場合、自動的にリサイズ(縮小)されます。

Q

使用できる画像のファイルタイプはなんですか?

A

ファイルタイプはpngjpg(jpeg)をサポートしています。

webpなどの形式はサポートされていません。

プレスリリース

Q

投稿されたプレスリリースは、会員登録してログインしないと読めませんか?

A

いいえ、プレスリリースを読むのに会員登録やログインは必要ありません

そのため、ブロググの会員である個人ブロガー以外にも発信することができます。

Q

なぜ外部サイトでプレスリリースを出す必要があるのですか?

A

プレスリリースの必要性は、そのブログによって異なります。

法人企業がよく外部サイトでプレスリリースを出しているので、参考にしてください。

Q

Googleなどの検索結果画面に、自分のブログとブロググの2つの記事が並んで表示されますか?

A

どのような検索結果画面になるかは、ご自身のブログの強さや検索クエリの難易度などによって異なります。

一番多いケースとしては、プレスリリース直後はブロググが上位表示され、その後徐々にリンク先であるご自身のブログ記事が上位表示に入れ替わることです。

これは、企業のプレスリリースなどでもよく起こる現象です。

Q

プレスリリース配信に審査はありませんか?

A

はい、プレスリリースは即時配信され、審査はありません。

ただし、利用規約などに反するプレスリリースを配信した場合、取り下げやアカウント停止となることがあります。

Q

なんでプレスリリースにいろんな注意書きやルールがあるのですか?

A

低品質なコンテンツは、Googleなどの検索エンジンにインデックス(index)されなかったり、ご自身のブログに送客できなかったりします。

そのため、ブロググでは一定のルールを定めて運用しています。

Q

プレスリリースを下書き保存することはできますか?

A

いいえ、プレスリリースは下書き保存することはできず、即時配信となります。

Q

プレスリリースは後から編集できますか?

A

はい、プレスリリースは配信後にアカウントページから修正できます。

ただし、外部サイトやメール、SNSなどに拡散された内容を変更することはできません

Q

後からアイキャッチ画像を設定しましたが、Twitterで表示されません。

A

Twitterなどの外部サービスでは、画像が一定期間キャッシュされています。

そのため、一度投稿されると、その後変更したOGP画像が反映されるまでに一定の時間がかかる場合があります。

Q

プレスリリースは削除できますか?

A

いいえ、プレスリリースを削除することはできません。

Q

プレスリリースを下書きに戻すことはできますか?

A

いいえ、プレスリリースを非公開にすることはできません。

Q

1つの記事を複数回投稿してもいいですか?

A

いいえ、同じ記事を複数回投稿することは禁止されています。

Q

1つの記事を複数のカテゴリーに投稿できますか?

A

いいえ、1つの記事を複数のカテゴリーに投稿することはできません。

Q

過去の記事についてもプレスリリースを配信してもいいですか?

A

はい、現在もニュース性が残る場合は、過去の記事についてプレスリリースを配信することが可能です。

ただし、原則公開から1ヶ月以内の記事を対象としています。

Q

プレスリリースは、ブログ記事のコピペでもいいですか?

A

いいえ、プレスリリースにはブログ記事をコピペすることは禁止されています。

Q

プレスリリースの投稿回数や投稿頻度に制限はありますか?

A

投稿頻度には制限があります

投稿頻度の上限に達すると、投稿フォームが表示されなくなります。

投稿頻度の上限を下回ると、投稿フォームが再び表示されるようになります。

Q

プレスリリースを再投稿できるタイミングはいつですか?

A

恐れ入りますが、システムの詳細仕様は開示しておりません

サイト上の注意書きなどを読んで判断してください。

Q

プレスリリースが削除されたようなのですが?公開されないのですが?

A

以下のようなプレスリリースは削除されます。

  • 公式と勘違いされるタイトルや内容
  • 統計データや定量的な根拠のない商品ランキング記事
  • 必ず稼げる、必ず当たる、などの煽り表現
  • テンプレからほぼ改変しないままの投稿
  • 内容が薄く中身のない投稿
  • 見出しなどのない投稿
  • 同じ投稿の再投稿
  • 古い記事の投稿
  • 記事URLなどがリンク切れの投稿
  • など

削除を行った旨の個別連絡は行っておりませんのでご了承ください。

また、このようなプレスリリースが続く場合、アカウント停止になる場合があります。

Q

削除されたプレスリリースなどのバックアップは取得できますか?

A

いいえ、プレスリリースなどのバックアップは取得できません。

必要な場合は、必ずご自身でバックアップをしておいてください。

カテゴリー

Q

プレスリリースの新規カテゴリーを提案することはできますか?

A

はい、お問い合わせよりご要望をお送りください。

ただし、必ず対応するとは限りません。

通報

Q

悪質なプレスリリースやブロガーを通報することはできますか?

A

はい、お問い合わせよりご連絡ください。

その際は、URLソースなどを明記してください。

ただし、必ず対応するとは限りません。

また、権利者以外への結果通知は行いません。