1万人の第九 応募の倍率は?当選から合唱本番までの流れ

趣味///
  1. ホーム
  2. 趣味
  3. 1万人の第九 応募の倍率は?当選から合唱本番までの流れ

「大人世代」(運営者:クニ)は、1万人の第九の応募倍率に関する記事を公開しました。

記事の背景

毎年、年末に開催される「サントリー 1万人の第九」は、とくに参加資格もなく誰でも合唱に参加できますが、希望者が多いため参加できるかどうかは抽選で決まります。

そこで気になる応募倍率について記事を書きました。

併せて、同じく初めて参加する人が気になる応募から抽選、レッスン、コンサート本番までの流れについても紹介しました。

記事の概要

「1万人の第九」は、その名の通り合唱団の募集人数は1万人ですが、人気が高く毎年1万人を超える応募があるため、参加者は抽選で選ばれています。

公式には具体的な応募人数は公表されていませんが、レッスン会場で非公式に話される内容を調べてみると、おおむね1.2倍~1.5倍あたりのようです。

ただし希望するパートやレッスンの会場や曜日、時間帯によっても差があります。

なお合唱団員の募集は例年5月~6月に行われ、7月に参加当選者の発表、8月~11月にレッスンや佐渡練が行われ、12月の最初の週末に本番を迎えます。

関連情報・参考情報

1万人の第九に初めて参加する人にとっては当選倍率だけでなく、参加費や本番の服装なども気になると思います。

下の記事も参考にしてください。

1万人の第九の参加費は?その他に必要な費用もまとめて教えます

1万人の第九の服装,参加費,歌唱力レベルなど初めて参加する人は読んでください

記事URL

https://otona-sedai.com/10000daiku-elected-ratio/

※ 本サイトに記載された商品・サービス名は各社の商標です。