【障害年金】うつ病での「病歴・就労状況等申立書」書き方 病歴状況編 記入例付き

生活・節約////
  1. ホーム
  2. 生活・節約
  3. 【障害年金】うつ病での「病歴・就労状況等申立書」書き方 病歴状況編 記入例付き
今は専業主婦ですが、実際に年金受給した経験を元にお話しします。

うつ病での「病歴・就労状況等申立書」について

「病歴・就労状況等申立書」とは

  • 障害状態を確認するための補足資料
  • 申請者が唯一、自身の状況を説明できる書類
  • オモテ面は傷病名や病歴状況、ウラ面は就労・日常生活状況を記載する

オモテ面 病歴状況

  • 傷病名 障害年金を請求する傷病
  • 発病日 自覚症状が現れた日
  • 初診日 初めて診療を受けた日
  • 病歴の期間と状況

オモテ面の上部に「傷病名・発病日・初診日」下部に「病歴状況」を記入します

ここで重要なのは、病歴・就労状況等申立書医師が記入する診断書において

一致しなければならない点が5箇所があります

日本年金機構の公式サイトはこちら

なかなか自分のことを言葉にするのは、難しいものです。

実際の記入例と、コツなども含めて記事にしてます。

記事URL

https://akina-secondlife.com/syougainenkin-byoureki/

ゆいて
ゆいて