Adobe税をついに納めた記録【言い訳を、つぶそう】

仕事・ビジネス//////
  1. ホーム
  2. 仕事・ビジネス
  3. Adobe税をついに納めた記録【言い訳を、つぶそう】

<ゲーム実況大全>(運営者:えりー)は、「Adobe クリエイティブ・クラウド」に関する記事を公開しました。
この記事は、これまで無料アプリを使ってなんとか動画編集や画像作成をしていた個人クリエイターの私が、「どうしてAdobeの年額プランに契約するに至ったか」をご紹介しています。

記事の背景

Adobe CCの個人向けの年額プランは正直とても高い‥

もう学生ではないので学割は使えないし‥

それでも、デジハリのAdobeマスター講座を受講すれば、なんと通常の個人版より55%も安い「学生・教職員版」が使えるのです!

しかもⅠ年経ったあとも、何度でも繰り返して使っていける!

この記事を読んでほしい人

おそらく、Adobe CCについて調べた人なら、この「アカデミック版」が安いことは分かっているはず

そして、調べたということは興味もあるはず

では、なにが邪魔をしているのか?

最後は、「決意」です

あなたの「決断」

「無料でもなんとかなるから‥」「今までそうやってきたから‥」

厳しいですが、もし動画編集を仕事でするならPremiere Proでの依頼がほとんどです

タイミングが、きたのではないでしょうか?

「言い訳」を潰して、「クリエイターとしての可能性」を制限しないためにも、ぜひ、今すぐ読んでいただきたいです!

いま、なんとか無料のソフトなどで無理やり頑張っている人に向けて書きました

本当は、Premiere ProやPhotoshopをガンガン使いたいのではないですか?

実際は、IllustratorやAfter Effectsで作ってみたいものがあるのでは??

あなたの可能性を広げる、それがAdobeです

とくに、Adobe CCマスター講座なら、全てのアプリを使えるコンプリートプランな上に「講義」までついてくる!

記事の概要

この記事で伝えたいこと

言い訳を潰して、一緒に始めよう!

デジハリオンラインで学べる講座も、今現在受講していますがとてもよいです!!

やはり基礎からちゃんと学習するというのはとてもありがたいものです

オンラインスクール・サロン・コミュニティとどちらが良いでしょうか?

この記事の独自性・新規性

自分が迷ったときに、彼に相談した記録も載せました

彼がどうやって背中を押してくれたのか?

同じようにあなたの背中も押してくれるでしょう

もちろん、最初は「月額」の選択肢もあったと思います

それでも年額のほうが安かったりすることから、導入を決意しました

関連情報・参考情報

実写での撮影に備えカメラ一式を揃えました

カメラを始めたい!ひと通りそろえた一覧【Amazonタイムセール】

https://elliemylove.com/sony_zv1list/

記事URL

https://elliemylove.com/adobe_dhw/