芋煮のレシピ(山形風)を覚えて河川敷で【芋煮会】をやろう!

スポーツ・アウトドア//
  1. ホーム
  2. スポーツ・アウトドア
  3. 芋煮のレシピ(山形風)を覚えて河川敷で【芋煮会】をやろう!

秋の行楽シーズンになると東北地方各地で開催される芋煮会。
芋煮の作り方は、超簡単なのでまだやったことのない人も今年の秋は芋煮会をやってみよう!

記事の背景

毎年10月になると東北地方各地で催される芋煮会。
筆者が住んでいる九州地方では全く馴染みがありません。
テレビから流れてくるその楽しそうな映像を見て、自分もやってみたいと思いました。
しかし、知り合いに東北地方出身の人はいません。
芋煮の作り方を知っている人もいません。
「できるかな?」と思いながらもネットでレシピを調べてみると意外と簡単そうです。
これなら自分でもできそうだし、東北地方以外のもっと多くの人が『芋煮会』を楽しめるのではないだろうかと思い、この記事を執筆しました。

記事の概要

『芋煮会』で作られる芋煮のレシピを紹介しています。
芋煮のレシピは大きく分けると「山形風」と「仙台風」があります。
筆者が今回紹介したのは、牛肉・しょうゆ味の「山形風」です。
「山形風」の方が、筆者がイメージする芋煮に近く、豚肉・みそ味の「仙台風」は、豚汁との区別が理解できなかったので(笑)

関連情報・参考情報

そのほか、どうして青森県を除く東北地方で『芋煮会』は季節行事として昔から行われているのか、地域による芋煮のレシピの違いはどのようになっているのかなどの豆知識も織り込んだ記事になっています。

あなたもこの記事を読んで、今年の秋は『芋煮会』をやってみませんか?

記事URL

https://ojizou003.com/imoni/